MAMES pRoFiLe

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
MAMES

Formed by a pair of artists —
Kentaro Shirakawa and chami in 2005.
They have been conducting artistic activities in Japan and around the world 
ever since.

Their artworks are full of monsters, fairies, dark fantasies etc., depicting 
the symbol of solitude and searching for the lonely inner self from the 
chaotic world of real and unreal.

They use various technique including drip painting style-making the paint 
dripping on the canvas, and the ink wash painting - putting ink and 
fluorescent paint in contrast, to explore the novel expression and 
possibility of surrealism and focusing on making original art.

One of the members is the disciple of the president of Japan Ink Wash 
Painting Association, Yosui Matsui.

A collaboration project named “MAMES X Anne-Valérie Dupond”, between MAMES 
and France based textile sculptor Anne-Valerie Dupond, produced by MEDICOM 
TOY has been started.

While “LONELY GIRL”’s “METAPOP” represents her sweet dream, “ARTRASH” 
would be her nightmares, so is being separated with these art brands.

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

MAMES(マメズ)


ARTIST白河剣太狼、chamiにより2005年に結成。
日本および世界中で芸術活動を行っています。

アートワークはモンスター、妖精、ダークファンタジーなどでいっぱいです。

 

代表作「LONELY GIRL」は孤独の象徴であり、常に現実と非現実の混沌に悩まされている少女。

彼女の目に映るノイズがかったCHAOSな世界から

「METAPOP」は甘い夢、「ARTRASH」は彼女の悪夢であるため

アートブランドは分離されています。

塗料を作りキャンバスに滴下するDRIP PAINTのスタイルを含むさまざまな技術を使用します。

水墨画などを取り入れた新しい表現を探求し、シュールレアリズムの可能性とオリジナルアートの作成に焦点を当てています。

 

白河剣太狼は水墨画・日本墨画協会理事長・松井陽水/弟子。

 

フランスを拠点とするテキスタイル彫刻家、アン・ヴァレリー・デュポンとのコラボレーションプロジェクト
「MAMES XAnne-Valérie Dupond」は
MEDICOM TOYがプロデュースし開始されました。

 

 


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------


MAMES

MAMES是一对艺术家组合, 由白河剑太郎和chami于2005年组成。
其艺术活动足迹遍布日本与世界各地。

MAMES的作品多描绘怪物、精灵及黑暗的奇幻世界,刻画孤独的象征,并在现实与非现实的混乱中探索一个人的内心世界。

他们运用多种绘画技法,包括让色彩在画布上垂落的滴墨画手法,或让墨色与荧光色形成鲜明对比的水墨画风格,摸索超现实主义新的表现形式及可能性,并着重进行原画创作。

他们的水墨画师承日本水墨画协会理事长松井阳水。

MAMES与长居法国的布料雕刻家Anne-Valérie Dupond 合作,并由MEDICOM TOY 出品的名为“MAMES X Anne-Valérie Dupond”项目现已开始。

“LONELY GIRL”的梦境是“METAPOP”, 而其恶梦则是“ARTRASH”及与这些艺术品牌分离。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

MAME


MAMES是一對藝術家組合, 由白河劍太郎和chami于2005年組成。
其藝術活動足迹遍布日本與世界各地。

MAMES的作品多描繪怪物、精靈及黑暗的奇幻世界,刻畫孤獨的象征,並在現實與非現實的混亂中探索一個人的內心世界。

他們運用多種繪畫技法,包括讓色彩在畫布上垂落的滴墨畫手法,或讓墨色與熒光色形成鮮明對比的水墨畫風格,摸索超現實主義新的表現形式及可能性,並著重進行原畫創作。

他們的水墨畫師承日本水墨畫協會理事長松井陽水。

MAMES與長居法國的布料雕刻家Anne-Valérie Dupond 合作,並由MEDICOM TOY 出品的名爲“MAMES X Anne-Valérie Dupond”項目現已開始。

“LONELY GIRL”的夢境是“METAPOP”, 而其惡夢則是“ARTRASH”及與這些
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

MAMES ArT ▶ 【ArTRaSh】

「MAMES×ANNE VALÉRIE DUPOND

pRojEcT By MEDICOM TOY

【tWitTeR】mames_artrash

【iNstAgRAm】mames_artrash


MAME POP ART ▶【METAPOP】

【Twitter】mames_metapop

【instagram】mames_metapop




●個展 
・・・more
・2008 新宿ACT " Modern monster EXHIBITION "
・2009 Familiar and not scary monster EXHIBITION / from FEWMANY
・2010 "Akaoni who didn't cry" EXHIBITION tokyo shinjyuku
・2011 新宿 0101 one YOKAI YOKOCYO EXHIBITION
・2012 saitama立近代美術館「47都道府県河童展」 
・2013 MAMES PROLOGUE EXHIBITION from ZENON
・2015 MAMES EXHIBITION 3カ月連続・岩井俊二監督バンドとのコラボレーション個展 from 原宿 STROBE CAFE
・2016 新宿 0101 ANNEX fewmany "Traditional Monster EXHIBITION" 
・2017 新宿 0101 ANNEX fewmany "鬼ヶ島 of the dead"
・2018 銀座ロフト「全員化猫・PHANTOM CATS EXHIBITION」
・2018「ROUGHSKETCH EXHIBITION」
・2019「ROUGHSKETCH EXHIBITION FINAL」
・2019 新宿 0101 ANNEX "JAPANESE DARKSIDE EXHIBITION"
・2019 東京都美術館 日府展 水墨画・sofuvi 展示
・2019「METAPOP DRAWING EXHIBITION」
・2019「MEDICOMTOY  EXHIBITION」JAM BUTTON、ANNE×MAMES
・2019「WONDER FESTIVAL 2019」JAM BUTTON release
・2019 MEDICOMTOY EXHIBITIONMAMES×ANNE VALÉRIE DUPOND」Sneak Preview

----------------------


【 ARTRASH 
▶▶▶ ART WORKS & COLLABORATION・・・

MEDICOM TOY

ANNE VALÉRIE DUPOND

----------------------

【 METAPOP 
▶▶▶ COLLABORATION・・・special thanks

・SPACE SHOWER NETWORK(2011年~2013年 提携事務所レーベル力塾、2013年~2019年迄 本社マネジメント)
・妖怪星球(SONY系列"sonnet"より設立されたMAMESブランド)
・石ノ森プロ
・ホリプロ
・円谷プロ
・永井豪プロ
・北斗の拳

・岩井俊二監督バンド「ヘクとパスカル」
 

----------------------


● More History ●

・ 

▶結成2005年~

・ひとりぼっちのchamiに仲間を作ろうと色々描き始める。


▶2005年~
・妖精、世界の神々、邪神、世界の有名無名モンスター、妖怪、化け猫、侍など有象無象がARTへ消化された時期。

▶2010年~
・新宿マルイビルををMAMESがジャック。
・ヒトと化け物が近くなり、明るい場所に妖怪出現というコンセプトアート展を開催。
・妖怪研究家・多田克己氏とのコラボレーションを実現。
・新宿周辺のリアル妖怪スポットが緻密に絵描かれた巻物地図を受け取ることができるイベントを開催。
・ショップに妖怪カードを置き、集めると図鑑になる仕様の新たなショップカードを制作。
・ファッション雑誌、メディアなどでPOPなMAMES ART(現・METAPOP)が取り上げられはじめる。

▶2011年
・3月。震災にて「妖怪は不吉だ」とされはじめる。今までやってきた内容でのアーティスト活動が制限され出来なくなる。
・47都道府県それぞれにある河童の伝承を調べまとめビジュアル化したアート作品「47都道府県河童分布図」を発表。
CANVASに47都道府県の河童を描く。世界から1000作品以上集まったアーティストの中で国際的アート賞を受賞。
・河童に命を救われ、アート活動再開。
・グループ展で都道府県河童作品発表。
・のちに長くお世話になるマネージャーN氏、M氏がMAMES作品と出会う。
・翌年から3年連続でキャラクター・アニメーション・原画作品が国内外含めアート賞受賞。

▶2012年
・2月 埼玉県立美術館にて「47都道府県河童分布図」の原画展を開催。
各地へ散らばってしまった河童の生態や名前などを文献からビジュアル化し、変貌させ、歴史へ残す資料を制作し
国内外にて史上初の「河童」のみ扱った展示を開催。

▶2013年
・1月 スペースシャワー初のアート部門を立ち上げ。
・2月 スペースシャワーTV、CM放映(~2019まで)

・3月 原画をスぺシャストアで販売開始。

▶2014年
・4月 原宿竹下通りにて史上初の、公式のオフィシャル・ライブパフォーマンスを開催。
・4月 原宿のメインストリートで数年間「ラッキーマメズ」と呼ばれ、フォトスポットとなる。

・7月 ディズニーリゾートオフィシャルホテルでのライブペイント
・8月 SLSにてフェスデビュー
・10月 Asia digital Art 大賞展での3回目の入賞を果たす。
・10月 ヴィレッジヴァンガード×スペースシャワー=ヴィレシャ!レギュラー出演

・11月 のちにメインとなるHORROR作品を生み出しはじめ、表現の可能性をさらに模索する時期。

▶2015年
・10月 雑誌「 KERA 」MAMES COLLECTION連載開始
・12月 台湾・香港・マカオからスマートフォン・アプリゲーム『妖怪MAMES』が発売。
・12月 台湾三立電視「Kawaii Asia」セミレギュラーに。

アジアの国民的番組で台湾他、シンガポール中国語圏で月に1回、レギュラーオンエアされ
日本のアートを紹介するアーティスト界のポップアイコンとして活動。

・12月 メディコム・トイ社が手掛けるクマ型ブロックタイプ人気フィギュア『ベアブリック シリーズ 31』にて赤鬼、雪男がリリース。

▶2016年
・3月 同社からヴィニール・アーティスト・ガチャ(通称VAG)シリーズで「ハヌマーン」発表。
・   同時にハヌマーンストーリー、鬼ヶ島オブザデッド連載開始。
(台詞は一切なく一枚絵としてのドローイングアートの中にストーリーが付属しているという
シュールレアリズムの連作品。)

・7月 原宿のギャラリー兼ライブハウスにて3か月連続の個展を開催。
・7月 映画監督・岩井俊二氏のバンド「ヘクとパスカル」と三か月連続のコラボレーション個展を開催。
・7月 妖怪コレクター湯本豪一氏よりマメズのアートは、現代に妖怪がどのように受け入れられてきたか、100年先には貴重な資料になるので伝えてゆく必要がある次世代のアートとして、作品を沢山残してください」と激励・応援コメントと共に駆けつけていただく
・8月 紀陽銀行のPR用グッズのアートワークを手がける。
・8月 人気ラジオ局FM802のアートプロジェクトdigmeoutが主催するMAMESとのコラボグッズの発売。
・11月 音楽ダウンロードカード付きネコ型ブロックフィギュア「NY@BRICK 踊り猫ボタン」の発売。
・12月 台湾So-net社より、台湾・香港・マカオ、中国での展開開始。
・12月 ASIAを中心にしたアートブランド「妖怪星球」の立ち上げ。
・12月 マネージャーN氏、M氏との別れが訪れる。スタッフが新しい体制になる。

▶2017年
・3月 円谷プロ、永井豪プロなど様々なコラボレーションを開始。
・4月 以後毎月スペシャストア限定作品のゲリラ発売・開催。

・11月 大阪マラソン公式Tシャツを製作。ゆりやんレトリィバァ氏が着用し話題に
・12月 sonnetにて海外版「鬼ヶ島オブザデッド」連載開始
・12月 主婦と生活社パチクリ!立ち上げ創刊号から漫画「小鬼のブゥ」連載開始

▶2018年
・4月 ソフトビニール人形(ARTTOY)化猫軍団・Phantom catsシリーズとして第1弾 踊り猫ボタン発売。
・6月 「a bear cub ”ice”/邦題:くまのアイス」発表

・6月 北斗の拳35周年コラボレーション×MAMES
・7月 銀座ロフト個展「ファントムキャッツエキシビジョン・全員化猫」開催
・11月 アメリカ・ロサンゼルスより メディコムトイブースにてライブペイント開催

・12月 メディコム・トイ社が手掛けるヴィニール・アーティスト・ガチャ(通称VAG)シリーズにて「踊り猫ボタン」発売決定発表
・12月 EVENT「ROUGH SKETCH EXHIBITION 2018」開催

▶2019年
・1月 ソフトビニール人形(ARTTOY)化猫軍団・Phantom catsシリーズ第2弾 猫又スプリット発売予定
・3月 メディコム・トイ社が手掛けるヴィニール・アーティスト・ガチャ(通称VAG)シリーズにて「踊り猫ボタン」発売

・1月 有楽町マルイにて「ヨシモトマメズ」開催。芸人のミキ、ゆりやんレトリィバァとのコラボ展を開催。
・1月 銀座ロフトPOPBOX・ライブペイント
・2月 梅田ロフトPOPBOX
・3月 石ノ森章太郎アートフェス・コラボレーション(横浜、梅田など)
・3月 VAG踊り猫ボタン発売
・3月 SSNWから独立
・3月 EVENT「ROUGH SKETCH EXHIBITION 2019 FINAL」
・4月 渋谷ロフトPOPBOX
・4月 新宿マルイアネックス・FEWMANYにて個展「JAPANESE DARKSIDE EXHIBITION/暗黒展」
・5月 DESIGN FESTAにてVAG踊り猫ボタンのカスタム「NAMELESS PARK」発表。
・5月 石ノ森章太郎ARTFESにて原画、ラフスケッチ、ソフビのコラボレーションを展開。
・5月 北海道札幌POPBOX
・5月 2019年文化庁後援 日本画府 日府展にて水墨画、工芸(ソフビ)入選、現代アート部門の新規立ち上げスピーチを行う
・6月 MAMES POPARTは「METAPOP」、ARTは
「ARTRASH」としてBRAND分け。
・6月 EVENT「METAPOP Drawing EXHIBITION 2019」
・7月 MEDICOMTOY EXHIBITIONよりJAM(JUMBUTTON)発表・展示。
・7月 MEDICOMTOY EXHIBITIONよりMAMES×ANNE VALÉRIE DUPOND」をスニークプレビュー発表・展示
・7月 WONDER FESTIVAL 2019 MEDICOM TOY より 「JAM BUTTON」release
・8月 
・9月 ART女子会 / 渋谷西武モヴィータ館6F特設会場
・その他、個展やイベント開催予定多数


----------------------

■受賞歴 

・ASIA DIGITAL ART AWARD 大賞2011入賞
ASIA DIGITAL ART AWARD 大賞2014、2015動画部門入賞
・FEWMANY特別賞
・FEWMANY AWARD 2009 特別賞
・P1・2008:準グランプリ受賞 
・海洋堂河童造形大賞入賞 
・2019年 文化庁後援 日本画府 日府展 水墨画・工芸部門入選

 


----------------------

▶▶▶ ALL MAMES ART POLICY

「転生、再生」+「逆回転、裏側」(RE:BIRTH +REVERSE) ="RiBahhS"

「反骨」"Rebellious"

「革命」"Revolution"